※現代日本
※狂気カード6枚 憑依、かんしゃく、パニック、恐怖症、盲目、依存

※当シナリオのNPCは共演者扱いである(普通に恐怖判定するNPC)生命力、正気度共に6
【NPCのHO】PCに瓜二つだ。
【NPCの秘密】初期:特にない→真相判明後:ドッペルゲンガー(怪異)となる。

ドッペルゲンガー(P245)
生命力は6に減らす

※3サイクル終了後PCに渡すこと
【真相】ショックPC/魔術で恐怖判定
あなたはあなたを監禁した本人だ。自分のことが嫌いで嫌いで仕方がない。だが、ここまで自分を痛め付けて生きることに興味が湧いてきた。あなたの本当の使命は【生きること】だ。

■導入
気がつくと浴室。
2畳程度しかないそこにはあなただけがいる。
何故こんなところに?
シャワーが温かいことだけが救いだろう。
ぶるりと体が震える。
思わず自分の姿を確認する。
Yシャツ1枚だ。
手には手錠、足には鎖。

■ゾーキングで出るもの
コンディショナー、鍵、その他アドリブで出して構いません

■HO群
【HOシャワー】プラスチック製のなんの変哲もないシャワー
<秘密>ショックPC/深海で恐怖判定
あなたがシャワーを調べるとNPCが笑顔であなたにタオルで猿轡をしてくる。訳の分からないあなたに向かって、盛大に冷水と熱湯を交互に浴びせてきた。

【HO洗面器】プラスチック製のなんの変哲もない洗面器にボウフラが沸いた水が張られている。
<秘密>ショックPC/手触りで恐怖判定
あなたが洗面器をまじまじと見ているとNPCが突然あなたの後頭部を掴み、洗面器へ顔を押し付けた。

【HO鏡】手前に新品のシャンプーが置かれている。
<秘密>ショックPC/薬品で恐怖判定
あなたは鏡をじっと見る。どこか違和感を感じる。そんなこともお構いなしに、NPCがシャンプーを開封する。あなたの顎を上に向かせたかと思うと、シャンプーを大量に飲ませてくる。
※コンディショナーを見つけていた場合はコンディショナーもまるっと飲まされます。

【HO浴槽】普通の浴槽
<秘密>ショックPC/我慢で恐怖判定
浴槽には徐々に湯が張られていく。もうすぐで限界に来るだろう。そんな浴槽を見ていると、にこやかなNPCがあなたの首に手をかけ、浴槽の縁に強く倒した。

■マスターシーン(プライズ:鍵をゾーキングで取得している場合のみ)
手錠、鎖の鍵を開けられる

■クライマックスフェイズ
NPCドッペルゲンガーと戦闘。

■エンド
展開にあった演出をどうぞ!